日本ネットワークイネイブラー株式会社

日本ネットワークイネイブラー株式会社(以下、JPNE)は、世界的なIPv4アドレス枯渇問題の対応策である、IPv6アドレス普及を日本で実現させるべく2010年に立ち上がった電気通信事業者です。

About

JPNEについて

<日本のIPv6インターネット発展のために> 日本ネットワークイネイブラー株式会社(以下、JPNE)は、VNE事業としてISP事業者向けにIPv6インターネットを提供するためのネットワーク設備等をローミングサービスとして提供いたします。ネットワーク設備等を複数のISP事業者に共同で利用していただくことによってスケールメリットを活かすこと可能となり、高品質なネットワークを高効率・低コストに提供しております。

NTT東西の次世代ネットワーク(NGN)を利用しインターネット接続を提供するISP事業者が、IPv6及びIPv4の設備を持たずに、インターネット接続をお客さま(エンドユーザ)にご提供いただくためのサービスです。 本サービスは、「IPoE方式」によるIPv6インターネット接続とIPv6ネットワーク上で実現するIPv4インターネット接続のデュアルスタックのローミングサービスです。

VNE(Virtual Network Enabler) 事業者として、ISP事業者へのネットワーク設備構築・運用をお手伝いさせていただきます。 ①NTT東西NGN接続設備(網終端装置、網集約装置、POI)への接続 ②ISPネットワーク(IPv6接続によるIPv4で構築されたサイト閲覧等、IPv6の課題解決) ③国内外インターネット接続(トランジット・ピア)

JPNEは、企業の持続的成長と従業員の健康増進を一体的に捉え、従業員が永く健康で働ける職場をめざし、独自の計画を立案。 定期健康診断の100%受診はもとより、生活習慣病予防のための情報提供や、メンタルヘルス対策などに積極的に取り組んでまいりました。

COMPANY

アクセス

Voice of employees

社員の声

フリーアドレスのオフィス、気軽に質問や提案ができる環境、積極的に有給取得やテレワークを促してもらえるなど、職場環境としてはこれまで経験したことがないほど働きやすいです。 入社1週間で提案した改善案がすぐに検討されるなど、意見の吸い上げから実行までも早く、大手企業のグループ会社にも関わらず柔軟で自由な発想を取り入れて貰える環境はとても貴重だと思います。 会社とともに自身も成長していきたい向上心のある方、ぜひ一緒に働きませんか? (2019年中途採用入社 バックオフィス関連従事 30代 男性)

開放感のあるエントランス。 会議室は3室完備し、来客対応や社内会議で頻繁に使用されます。

フリーアドレス制のオフィス。 それぞれの業務に応じたスペースやゆとりのある配置など、過ごしやすい環境を大切にしています。